ANTENNAVI

テレビを楽しむなら家に地デジアンテナを取り付けるのがオススメ!

番組の視聴を楽しむために

室内設置型と屋外設置型

アンテナ

地デジアンテナとは、地デジ放送の番組を視聴するために必要とされているテレビアンテナです。厳密には、地デジアンテナがなくても視聴は可能なのですが、この場合は画質が悪くなったり、音声に雑音が入ったりしやすくなります。しかし地デジアンテナを設置すれば、視聴に必要な電波のみが受信されるようになります。これにより画質も音声もクリアになるので、快適に視聴するために多くの人が、地デジアンテナを設置しています。地デジアンテナには、室内設置型と屋外設置型とがあり、前者の場合は自力で設置可能となっています。コンパクトサイズなので、テレビ付近はもちろん、テーブルや本棚の上、窓際など様々な場所に置くことができます。ただし、より電波を受信しやすい場所や向きを選んで設置することが大事です。一方屋外設置型の地デジアンテナは、屋根やベランダなどに設置することになります。なおかつ、細く短い複数の導線がついているため形状がいびつですし、高さも1メートル前後となっていることがほとんどです。そのため設置は個人では難しく、専門業者に依頼する必要があります。地デジアンテナの購入費用に加え、工事費も別途3〜5万円ほどかかりますが、より快適に番組を視聴できるようになります。というのも、もともと屋外設置型の地デジアンテナの方が高性能な上に、業者が電波計測を行った上でベストと言える場所に設置するからです。さらに業者は、必要に応じてブースターや衛星放送受信用のアンテナも設置するので、より視聴を楽しむことが可能となります。

業者を選ぶポイント

屋根のアンテナ

地デジアンテナを設置する場合には、専門業者に依頼することが一般的です。専門業者に依頼する主な理由は、屋上作業というリスクが高い工事である点が挙げられます。地デジアンテナはホームセンターなどでも販売されていますので、素人でも設置できないわけではありません。しかし、屋根の上で作業している間に何かあれば、工事費を節約したくらいではつりあいません。屋上工事に慣れている専門家に任せることが重要なのです。また、地デジアンテナを取り付ける場合、適切に設置しなければアンテナが倒れてしまう恐れがあります。屋外で一番強風を受けやすいところに建てられるわけですから、風の影響を直接受けます。そのため、しっかりと固定しなければ、電波をきちんと受けられなくなる恐れがあるのです。専門業者に依頼することで仮に電波を受信できなくなった場合でも再度調整をしてもらうことが可能です。素人での地デジアンテナの設置の場合、そういうリスクに対する対応が不十分と言えます。専門業者に地デジアンテナの設置を依頼することで、確実にアンテナを設置することができるというメリットがあるのです。専門業者を選ぶ場合には、複数の業者の中から比較検討して、最も信頼のおける業者を選ぶことが大切です。業者によって費用が異なることはもちろんですが、アフターフォローも異なってきますので、複数の業者の見積書を比較するだけでなく、口コミなどの情報も調べる必要があります。

電界強度に合わせて

テレビ

地デジアンテナを購入する際には、受信感度を十分に確認する必要があります。というのも、弱電界地域で設置する場合、受信感度が良い地デジアンテナを選ばなければ、設置しても番組を視聴できない可能性があるからです。具体的には弱電界地域では、10〜14デシベルほどの受信感度の地デジアンテナを選ぶと、視聴に必要な電波を受信できます。逆に強電界地域では、5デシベル程度の卓上設置型の地デジアンテナでも視聴が可能なのです。地域の電界強度については、インターネットで調べることができます。郵便番号を入力すると、その地域が弱電界地域に入っているのか、強電界地域に該当するのかが表示されるのです。ただしこれはあくまで目安で、強電界地域でも住宅の立地条件によっては、しっかりと受信できないことがあります。したがって、その点を十分に確認してから地デジアンテナを選びたいという人は、まずは業者に電界強度を調べてもらうことが大事です。また、同じ住宅でも1階の室内と屋根の上とでは、電界強度が異なっています。そのため地デジアンテナを設置する場所を決めておき、業者にそこでの電界強度を確認してもらうことになります。一般的には、屋根の上の方が電波を多く受信できます。受信感度が低めの地デジアンテナでも、屋根に設置すればうまく電波を受信できることもあるのです。したがって設置する場所を選ぶ際にも、業者は頼りになると言えます。もちろん設置工事も任せることができるので、手軽に受信環境を整えることができます。さらに業者には、よりしっかりと受信するためのブースターを設置してもらうことも可能となっています。

地デジを快適に見るために

アンテナ

地デジアンテナには、大きく分けて3つのタイプがあります。それぞれ、万能な八木式、デザイン性の高い平面型、手軽な室内型という特長を備えています。また、それぞれの中でも、製品によって性能も見た目も違います。ですから、地デジアンテナを購入する際は、比較検討した上で、自分に最も適したものを選びましょう。

もっと見る

地デジ放送を快適に楽しむ

丸いアンテナ

テレビ放送受信用の地デジアンテナは、必要な器具や工具をそろえれば自力で取り付けることも可能です。しかし最適な受信状態を実現するには専門的な知識や技術が必要なため、プロの工事業者に依頼するのが賢明です。

もっと見る

地デジとアンテナについて

屋根

地デジアンテナ設置には、本体の費用と工事費用の2つががかります。そのうち、本体は、一般家庭用であれば5千円から1万円ほどが相場です。そして、地デジアンテナ設置のコストで大きなウエイトを占めるのが設置工事です。普通は5万円程度、工事内容によっては10万円くらいかかることもあると見積もっておきましょう。

もっと見る